top of page

かし和の郷

特定非営利活動法人かし和の雫は、心身に障がいを持つ人々に対して、社会参加の意欲を高め、幅広い援助活動を行なっています。


障がい者生活支援事業のほかにも、自然環境保全・資源リサイクル事業など様々な人と社会と自然とが調和した生活郷を目指し活動しています。


その中で雫石産菜種油100%の「菜の雫」は、雫石町内7箇所の営農組合の畑で栽培した菜の花だけを使用し、一つ一つ丁寧に絞った菜種油です。絞った油粕は、畑やプランターの肥料にもなるという優れもの!油粕→菜の花→菜種→菜種油→油粕と自然のサイクルを繰り返します。

また、かし和の郷の佐々木所長は、菜のしずくの菜のテクプロジェクトを作業所で働く障がいをもつ人たちの生活支援にとも考えています。そんな、かし和の郷の作業所は菜種油の良い香りで満ちていました。


雫石の自然サイクルの中から生まれた菜種油「菜の雫」は今年で9年目。雫石の大地から生まれた美味しいオイルが、新しい雫石の味として人気です。

◆佐々木さんから一言

雫石で頑張っている人が沢山います。雫石を離れた人も大変なことがあっても頑張りましょう!
所長の佐々木さんは優しい笑顔で言いました。
その笑顔は、雫石からみんなへエールを送る素敵な笑顔でした^^

かし和の郷
かしわのさと

◆菜の花プロジェクト設立経緯

​詳しくは下記リンクからご参照ください。

しずくいし菜の花テクノロジープロジェクト

〒020-0541 岩手県岩手郡雫石町千刈田76番地3

TEL 019-691-1230 FAX 019-691-1231

bottom of page