top of page

古川経木

雫石駅や道の駅、大きな産直に行くと目にする「古川経木」


シナの木を使用し綺麗に加工された「経木」は工房の2階に綺麗に干されていました。


大事に丁寧に加工された、経木や木じゃくしは、ご主人の古川さんが丹精を込めて作成しています。


経木や木じゃくしを作っているのは、東北では「うちだけ」と言う古川さん。


古川さんの作る木じゃくしは角がなく、豆腐を取り分けるのにとても重宝されます。


その分、各地からの注文も多くとっても忙しい古川さんのお話はちょっぴり早口です。


それでも、どんな質問にも答えてくれながら、しきりにお茶のおかわりを足してくれる優しさが商品の木の優しさに滲み出ています。


保湿力と殺菌力に優れているシナの木(別名マダノ木)は岩手県産。

寒い気候でしか育たない立派な木と古くから雫石に住む職人。


経木は雫石の大事な工芸品です。

古川経木

◆古川さんから一言

東北の人や雫石の人はとっても頑張り屋!努力家だし、出世した人も沢山います。
都会には都会の良さ、雫石には雫石の良さ、良さと良さを掛け合わせてもっと良いものを作っていけたらと思う。

​ふるかわきょうぎ

〒020-0535  岩手県岩手郡雫石町小日谷地14-4

TEL 019-692-0261 

bottom of page